きもの今昔あれこれ

きもの今昔あれこれ きもの今昔あれこれ
きもの今昔あれこれ

ひとびとは何を着ていたか②着物生活のやりくり話‣『聞き書き 着物と日本人』原田紀子

むかしの着物ライフスタイルとは 着物を着ていると、つい昔の日本人のライフスタイルが気になってしまいます。洋服が入ってくる以前、日々着物を着ていた時代。着物はどこで手に入れていたのか?着物のカタチは今と違うのか?着物でどんな日常を過ご...
きもの今昔あれこれ

着物の色の歴史‣色の意味と起源を紹介‣『日本の色を染める』吉岡幸雄

日本人はどうやって色を発見したか 日本人は色にこだわる民族性があると思います。色に付けられた和名の数をみても微妙な違いにこだわって呼ばれてきました。 たとえば同じ赤系でも〔牡丹・つつじ色・紅・緋色・蘇芳・茜・臙脂・・]実にたく...
きもの今昔あれこれ

ひとびとは何を着ていたか‣もうひとつの着物の歴史‣柳田国男『木綿以前の事』

もうひとつの着物の歴史 着物の歴史は大きく2つに分けることができると思います。貴族や武士など歴史の表舞台にあがる人々についてと、その他大勢の庶民についてです。 町民文化が栄える江戸時代になると、一般市民の間で柄や帯の結び方など...
きもの今昔あれこれ

日本人はなぜ「紋」が好きなのか‣直木賞作家の語る家紋のルーツ『家紋の話』泡坂妻夫

日本固有の「家紋文化」 ご自分の家の家紋が何か知っていますか。すぐにわからない方も、家にある紋の入った着物(留袖・色無地・紋付・喪服)やご先祖さまのお墓をみるとわかります。家ごとに紋をもっている民族は日本人くらいです。それぐらい日本...
タイトルとURLをコピーしました